【レーシック手術】妊娠中や授乳時期のレーシック

レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし、基本的にどのクリニックに行ったとしても、妊娠中や出産直後の方のレーシック手術は断られてしまうことがあります。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。
妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に落ち着いてからレーシックの手術を受けるようにしましょう。

 

レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
なのでどんなにレーシックが可能と言いましても、妊娠中には避けるべきだと言えます。



【レーシック手術】妊娠中や授乳時期のレーシックブログ:2018/11/07

読者様、こんばんは

シェイプアップに効果のある食材というのはいろいろとありますが、
中でも、おれのお勧めはかつお節です。

かつお節には、
シェイプアップに効果的な栄養素が豊富に含まれているからです。

まず、かつお節には、たんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質には、筋肉を作るという働きがあります。
筋肉が多くあると、より消費されるカロリーの量も増えますから、
たんぱく質は、シェイプアップ中には積極的に摂取したいところです。

なおかつ、かつお節には、脂肪がほとんど含まれていません。
ですから、かつお節を摂取することによって、
脂肪をカットし、筋肉をつけることができるわけですから、
シェイプアップに適した食材といえるわけです。

しかもかつお節には、
ヒスチジンという成分が、豊富に含まれていることもわかっています。
ヒスチジンというのは、アミノ酸の一種で、
食欲を抑える効果があるといわれています。

なので、ストレスを感じることなく
食べる事制限を行うことができるというメリットがあるんですよね!
まさに、シェイプアップの強い味方です!

かつお節は、
豆腐やほうれん草の和え物の上にかけて食べることができますし、
味噌汁などのだしとして使用することもできます。
このように、
料理のバリエーションも豊富というメリットもあるので、
食べる事に取り入れやすいですよね!

ですから、連日かつお節を食べていても、
料理の組み合わせを変えることによって、
飽きることがないという特徴があるんです。

できるだけ連日かつお節を食べる事に取り入れるようにして、
効率よくシェイプアップをしましょう。

今日はおしまい!!!